忍者ブログ

「IBMとSunのJVMのリソース使用量の違いについて」の詳細記事: Javaってまだいけますか

Javaってまだいけますか

いっぱいいっぱいで無理なので学んだ事をいちいちメモっていくブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Navigation

IBMとSunのJVMのリソース使用量の違いについて

のメモ。

《背景》
IBMのDB2をインストールしたサーバでJavaアプリケーションを動かす必要がありました。
DB2をインストールすると同梱のJavaが一緒にインストールされてたので、ちょうど良いと思いそっちにパスを通してアプリを起動するように設定しました。
ところが処理負荷の高い部分でOSがフリーズしたような状態になり、サーバの電源を落とすはめに。。。

《検証》
メモリ使用量などを出力するサンプルプログラムを作成し、IBMとSunの違いを見てみました。
サンプルプログラムの参考
■java -versionコマンドの実行結果
  ◆DB2 8.1同梱のJava
java version "1.4.2"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 2.2)
IBM J9SE VM (build 2.2, J2RE 1.4.2 IBM J9 2.2 Windows Server 2003 amd64-64 j9wa64142-20050609 (JIT enabled)
J9VM - 20050524_1738_LEdSMr
JIT - r7_level20050518_1803)

◆DB2 9.5同梱のJava
java version "1.5.0"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build pwi32dev-20070511 (SR5))
IBM J9 VM (build 2.3, J2RE 1.5.0 IBM J9 2.3 Windows Server 2003 x86-32 j9vmwi3223-20070426 (JIT enabled)
J9VM - 20070420_12448_lHdSMR
JIT - 20070419_1806_r8
GC - 200704_19)
JCL - 20070511

◆SunのJava(1.4)
java version "1.4.2_17"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.4.2_17-b06)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.4.2_17-b06, mixed mode)

◆SunのJava(1.6)
java version "1.6.0_07"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_07-b06)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 10.0-b23, mixed mode, sharing)

■java起動オプション無しでサンプル実行
  ◆DB2 8.1同梱のJava
Java メモリ情報 : 合計=4,096KB、使用量=1,082KB (26.4%)、使用可能最大=2,091,788KB

◆DB2 9.5同梱のJava
Java メモリ情報 : 合計=4,096KB、使用量=838KB (20.5%)、使用可能最大=1,677,344KB

◆SunのJava(1.4)
Java メモリ情報 : 合計=1,984KB、使用量=298KB (15%)、使用可能最大=65,088KB

◆SunのJava(1.6)
Java メモリ情報 : 合計=5,056KB、使用量=461KB (9.1%)、使用可能最大=65,088KB

■java起動オプション有り(-Xms32m -Xmx256m)でサンプル実行
  ◆DB2 8.1同梱のJava
Java メモリ情報 : 合計=32,768KB、使用量=1,086KB (3.3%)、使用可能最大=2,091,788KB

◆DB2 9.5同梱のJava
Java メモリ情報 : 合計=32,768KB、使用量=838KB (2.6%)、使用可能最大=262,144KB

◆SunのJava(1.4)
Java メモリ情報 : 合計=32,576KB、使用量=298KB (0.9%)、使用可能最大=260,160KB

◆SunのJava(1.6)
Java メモリ情報 : 合計=32,576KB、使用量=488KB (1.5%)、使用可能最大=260,160KB


手元にある環境で検証したので、バージョンとかいろいろそろってないのは気にしないでください…。
上記の通り、IBMの方はデフォルトで利用可能なメモリサイズや実行時のメモリ使用量がSunに比べて多いようです。
というより、DB2同梱だからDB実行用に調整されてるんですかね??

あと、DB2 8.1同梱のJavaについては-Xmxオプションが効いてないです(汗

《教訓》
SunのJavaで開発したプログラムはSunのJavaで動かしましょう。
PR

Navigation

「IBMとSunのJVMのリソース使用量の違いについて」にトラックバックする

「IBMとSunのJVMのリソース使用量の違いについて」へのトラックバック

「IBMとSunのJVMのリソース使用量の違いについて」へのコメント

「IBMとSunのJVMのリソース使用量の違いについて」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  Javaってまだいけますか  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

ブログ内検索

カテゴリー

カウンター

忍者アド

リンク

最新CM

[07/17 セバ]
[12/27 NONAME]

最新記事

(10/15)
(10/01)
(08/12)
(08/12)
(08/11)

プロフィール

HN:
takacy.k
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/08/13
趣味:
自己紹介:
個人的なメモですので、投稿内容について真偽を保証するものではありません。また、当ブログの内容をご利用になったことによる(以下略)

最新TB

RSS

アーカイブ

アクセス解析